So-net無料ブログ作成
検索選択

お盆休み突入! [遠征]

★サイズの問い合わせがありましたので説明します。
このブログでの魚のサイズは、メジャー付きの写真を撮らない場合、何々クラスとします。
例えばシーバスの場合、60クラスと書いてありますが、60.0~69.9センチのひらきがあります。
一応、サイズは測かってますが、写真撮影でメジャーをあてるのに手間取ると魚が弱るので余りサイズ計測撮影はしません。(キープ前提や比較的に強い魚、僕の気が向いたとき、などは撮影する事もありますが)
ルアーと写ってる写真も多いと思いますので比較するとサイズが大体わかりますし、僕は61センチでも69センチでも60クラスには変わりがないと思いますので細かくは書かないようにしています。


毎年恒例のお盆休み北陸プチ遠征に行ってきた!
渋滞が予想されるので、早めに出撃!
同行者は笹岡氏、G氏!
先ずはキジハタ狙いから!ポイントに到着すると、思ったより人が少ない、準備を済ませ探り開始。
沖目を探っていたとき、ゴン!と強いバイトが出た!
強い合わせをいれファイト開始!トルクある引きで楽しんで上げると、本命キジハタ!
色も鮮やかな個体!

ベイトはこんなのを吐き出した!共食いか?

その後、朝方まで数回のバイトがあったが、空振りで終わった。
しかし、諦めムードの中、笹岡氏が人生初のキジハタを掛けた!
バイトの大きさと引きの強さに驚きながらも「こらデカイてー!」といいながら、興奮のファィトを楽しんでいる!いつもの余裕は感じられない(笑)
水面に出ても、鋭い突っ込み!何度かかわしネットイン成功!
人生初のキジハタ!とても嬉しそう!

辺りが明るくなってきたので、サワラ狙いに移動!
ボイルもほとんど無く、超沖でたまに跳ねてる程度!
潮目を重点的に探ってた、笹岡氏が掛けた!
いい笑みで引きを堪能している!ネットインも無事に成功!
60クラスだが、よく引いていた。


日も高くなり、ヒラメでも?と思い底を探ると・・・
またコイツがきた(笑)

名前は判らないがハゼ系の仲間!
結構どう猛で、目で対象を追って噛んでくる!
大人でも泣きそうになるくらい痛い!歯も凄い!

結局ヒラメは出ずに終了!
渋滞を避けるため、早めに帰路に着いた。
▲キジハタ使用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL
▲サワラ使用タックル
ROD、ダイワ、シーホークSJ97H
REEL、ダイワ、セルテート3500HDカスタム
LINE、よつあみ、ジグマン×4#2.5+45ポンド
LURE、ムーチョルチア、ギャロップ、メタル×、etc

ふと走行メーターを見る、随分走ったな~!

この車とも今年でお別れだと思うと少しさみしい感じ。


さっ、今からシーバスに出撃します!追記で書くつもりです。

★シーバス釣行から帰宅しました。

★「追記」
ホーム木曽に到着して流れをチェックし、ポイントに入る。
笹岡氏も到着して準備を済ませ、釣れだすタイミングを待つ。
水位も下がり始め、キャスト開始!ダウンクロスで釣れる筋を横切った時にバイト!
激流なので、魚が止まらない、なんとか手前まで寄せたが、今度は動かない。
ロッドパワーで強引に引くと流れから出たのでゴリ巻きで寄せ、ネットイン!
サイズは60クラス

お腹が銀白色の海系の個体

リリース後、今度は笹岡氏にヒット!楽しみながらファィトしている。手前まで寄せ抜き上げ成功!
嬉しそうな笑顔でリリースしてたのが印象的だった。
その後、笑いあり、バラシありで楽しんで、遠征疲れもあり終了~!

今日は結構な群れでシーバスが入っていて楽しめたのだが、腹が立つ事もあった。
釣りをしている最中に上流から、投げ竿の穂先に装着するが発光体がいくつも流れていった、10個どころの話しではない!
「ゴミは持ち帰るのは当然の事でしょう~!いい大人だしね!」


▲シーバス使用タックル
ROD、パームス、サーフスターアローズ116M
REEL、ダイワセルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+フロロ30ポンド
LURE、タイド175、SL14、リップルポッパー140、etc





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

柴山

先日自分も木曽川で同じ様な経験を致しました。
夜なので、上流から流れてくる発光体は良く目立ちます。
川や海はゴミ箱ではないのです。こんな小さな物広い川に捨てても目立たないだろうと思われると思いますが、自然に分解できないビニールやラインなどは、確実に残って堆積し、やがては自然環境を破壊する事に繋がっていきます。
自分が出したゴミは、自分で持って帰ろうよ!
by 柴山 (2006-08-14 13:21) 

水間

>柴山氏
ゴミ問題、難しいです。
川岸を明るい時間に歩くと、ゴミだらけですよね。
釣り関係以外のゴミも目立ちますが、せめて釣り師だけでもルールを守って頂ければ、だいぶ川岸も綺麗になると思います。
竿のプラケースなどが潮の流れに乗り海外で漂着したら、釣り師として恥ずかしいです。勿論、日本人としても恥ずかしいです。
by 水間 (2006-08-15 03:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 11

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。