So-net無料ブログ作成
検索選択

THE 検証 [疑問]

いつも、何気なくポイントにキャストしているルアーは一体、何メートル飛んでいるのか?
カタログスペックは読むのは好きだが、信用はしていない僕・・・
そんな疑問を解決すべく、元旦に検証してみた
測定方法は0地点から巻尺で20m単位で線を引き、20、40、60、80、として、一機種に対して数回の計測をし、最低飛距離と最高飛距離を出します
例えばキャストしたルアーが40mを少し越えたところに着地した時は40mから測定を開始して値をだすようにしました

測量では無いので、正確な飛距離は出ません
大体の目安として見て下さい
約って事で(笑)

気象条件はキャストする方向に向って、やや左からの微風
テストするロッドは6本
①ダイコー、プレミアPMRS-88-ML 「LURE10~28gLINE8~16lb
②Gクラフト、セブンセンスMID NIGHT JETTY-932-LR「LUREMAX20gLINEMAX12lb」
③Gクラフト、セブンセンスMID WATER-1112MLRF 「LUREMAX30gLINEMAX16lb」
④Gクラフト、セブンセンスMOSS-1102-MR 「LUREMAX40gLINEMAX20lb」
⑤Gクラフト、セブンセンスMOSS-1202-MR 「LUREMAX40gLINEMAX20lb」
⑥笹岡氏使用のダイコー、アルテサーノCOMPETITION-103M 「LURE 7~28g LINE
8~16lb]

使用ルアーは12個
タイドスリム175  175mm 27g
タイド150SURF  150mm 29g
タイド135SURF  135mm 24g
タイド120SURF  120mm 17g
タイドスリム140FLYER  140mm 21g
ショアラインシャイナーSL14F-G  145mm 19.5g
ショアラインシャイナーSL14LD-S-G  145mm 22.5g
テリフDC-12-TYPE-1  120mm 18g
ファルコンIron 128mm 14.8g
ペニーサック  140mm 32g
ブルースコードC90  90mm 15g
ブルースコードC115  115mm 25g

使用リール
プレミア、JETTY932、WATER1112にはセルテート3000にキャスタウェイ1.2+フロロ30ポンド1m
MOSS1102、MOSS1202にはセルテート3500HDカスタムにキャスタウェイ1.2+フロロ30ポンド1m
アルテサーノ103MにはカルディアKIX3000+キャスタウェイ1.2+ナイロン30ポンド50cm

一応、いつもポイントに立つ感じでベスト、グローブ着用でBOXもポケットに二つ入れでキャスト!

因みに、キャスト地点から60m先の笹岡氏を見るとこんな感じ

さあ、午前9:30分キャスト開始です
先ずはプレミア88ML+セルテート3000の組み合わせから計測開始!
▲プレミア88ML+セルテート3000

★タイド175・・・・・約60~61m
ロッドパワーがMLなので意外と振りきれた
★タイド150SURF・・・・・約59~61m
少しロッドが負け気味だった
★タイド135SURF・・・・・約50~55m
ロッドのパワーをいかせて充分曲げて振りきれた
★タイド140FLYER・・・・・約58~66m
凄く投げやすく飛行姿勢も崩れずに飛んだ
★SL14-F-G・・・・・約52~55m
初速は良かったが、後半で失速気味、飛行姿勢は良い
★SL14LD-S-G・・・・・約58~61m
安定して50m後半をキープ、後半の伸びが良かった
★タイド120SURF・・・・・約58~60.5m
凄く飛ぶ!ウェイトから考えられない・・・ 飛行姿勢も抜群!ロッドパワーに合っている
★テリフ12・・・・・約51~52m
普通かな?飛行姿勢は良かった
★ファルコン・・・・・約41~43m
う~ん、思ったより飛ばなかった・・・ 途中で失速で気味  ウエイトで考えれば妥当なところか?
★ペニーサック・・・・・約50~53m
ロッド負けはしていない感じだが、飛行姿勢が安定せず失速気味、パワーで飛ばす感じだとOK?
★ブルースコードC90・・・・・約56~58m
もっと飛ぶかと思ってた  飛行姿勢は良(笑)
★ブルースコードC115・・・・・約60~63m
もっともっと飛ぶかと思ってた  飛行姿勢は優良!

▲セブンセンス-JETTY932-LR+セルテート3000

★タイド175・・・・・約59~64m
ロッドがLクラスなので明らかにロッドが負けている感じ
★タイド150SURF・・・・・約52~59m
ロッドパワー不足
★タイド135SURF・・・・・約51~53m
少しパワー負けしてるが、なんとか振りきれる位・・・
★タイド140FLYER・・・・・約58~60m
少しパワー不足気味だったが、飛行姿勢に助けられてる感じ
★SL14-F-G・・・・・約57~58m
いい感じに飛んだ  気持ちよく振りきれた
★SL14LD-S-G・・・・・約58~61m
少しロッドか負けるか?振りきりに違和感を感じた
★タイド120SURF・・・・・約55~58m
Lクラスのロッドに合っている感じ!気持ちよく振りきれる!
★テリフ12・・・・・約50~55m
ロッドに合っている感じ 振りきりも気持ちよくできた
★ファルコン・・・・・約43~47m
Lクラスのロッドパワーで気持ちよく振りきれた
★ペニーサック・・・・・約43~47m
ロッドが負けている 振りきれない
★ブルースコードC90・・・・・約56~59m
振りきれて一直線にビューンと!
★ブルースコードC115・・・・・約62~72m
ロッドは負けているが、ルアーの性能で飛距離が伸びている

▲セブンセンス-WATER1112MLRF+セルテート3000

★タイド175・・・・・約61~67m
使い慣れてるロッドなので、まあまあの飛距離かな!
★タイド150SURF・・・・・約55~62m
振りきれてはいるが、飛行姿勢が安定しない
★タイド135SURF・・・・・約57~64m
いい感じに振りきれた!MLクラスのパワーにベスト!
★タイド140FLYER・・・・・約57~63m
これも気持ちよく振りきれた!MLクラスのパワーにベスト!
★SL14-F-G・・・・・約57~61m
同じく振りきり抜群!スコーンと飛行姿勢も優良!
★SL14LD-S-G・・・・・約58~64m
さすがSLの飛距離アップバージョン!
★タイド120SURF・・・・・約58~61m
飛ぶ・・・ ウエイトに対してのこの飛距離・・・  バランスの成せる業か?
★テリフ12・・・・・約54~56m
後半は少し失速気味だった、振りきり速度を上げると伸びると思う
★ファルコン・・・・・約45~47m
ウェイト的にはロッドにベストマッチ!
★ペニーサック・・・・・約52~54m
相変わらず飛行姿勢が安定しない・・・  ロッドも負け気味、パワーが必要な感じ
★ブルースコードC90・・・・・約61~63m
順調に飛距離が伸びている
★ブルースコードC115・・・・・約67~76m
スコーンと気持ちいい~!

▲セブンセンス-MOSS-1102-MR+セルテート3500HDカスタム

★タイド175・・・・・約59~69m
コンスタントに60m後半が出た 50m台は横風に流され気味だった Mクラスパワーにベスト!
★タイド150SURF・・・・・約60~72m
ルアーウェイトにロッドパワーが追従して気持ちよく振りぬけた!1102の長さも良かったのか?
★タイド135SURF・・・・・約55~65m
キャストしやすさNO1!重くも無く、軽くも無く、ロッドを充分に曲げて振りきれた
★タイド140FLYER・・・・・約59~62m
後半に失速・・・  振りきりスピードが落ちたのか?
★SL14-F-G・・・・・約57~58m
同じく後半に失速・・・  ロッドが重くなったのでやはり振りきりスピード落ちが濃厚
★SL14LD-S-G・・・・・約64~70m
同じタイプのスリム系ではウエイトが一番重いので納得の飛距離!
★タイド120SURF・・・・・約55~60.5m
飛行姿勢OKだが、ロッドの振りきりスピード不足 MLクラスでロングロッドが一番合うみたい
★テリフ12・・・・・約57~59m
同じく後半失速気味  120SURFの方が若干軽いが飛んでいる、ルアーフォルムが悪いのか?
★ファルコン・・・・・約49~50m
ウエイトに対しての飛距離は良い感じ  やや風に流されることが多かった
★ペニーサック・・・・・約59~61m
ロッドパワーで振りきれた!振りきり速度が上ればもっと飛ぶ感じ!やはりMクラスが合っている
★ブルースコードC90・・・・・約58~60m
MLクラスの振りきり速度が欲しい
★ブルースコードC115・・・・・約73~79m
ウエイトに対してのロッドパワーで飛んだ感じ!振りきりスピードが欲しい!

▲セブンセンス-MOSS-1202-MR+セルテート3500HDカスタム

★タイド175・・・・・約59~63m
明らかに振りきれてない、1102に比べ振りきりスピードも落ちている・・・ 面白くなってきた(笑)
★タイド150SURF・・・・・約59~64m
ロッドが一インチ長くなったのに飛距離が落ちるのは何故? 振りきれてない
★タイド135SURF・・・・・約59~61m
この飛距離はルアーのポテンシャルを発揮できていない、スピード不足
★タイド140FLYER・・・・・約58~61m
飛んでいない・・・  ロッドにはウエイトがよく乗っているのだが・・・
★SL14-F-G・・・・・約58~62m
う~ん、飛ばない・・・
★SL14LD-S-G・・・・・約62~67m
LDまで飛距離が落ちた、ウェイトはロッドに乗っている!
★タイド120SURF・・・・・約59~62m
何故か飛んでしまう、不思議だ?ウエイトバランスが良いのかな?
★テリフ12・・・・・約56~57m
ロッドが曲がりきってないのかな?振りきってはいるのだがスピード不足が濃厚
★ファルコン・・・・・約46~47m
Mクラスパワーには少々ウエイトが軽い感じ
★ペニーサック・・・・・約52~56m
自分の腕力不足なのか振りきりにキレが無く、飛行姿勢が定まらない
★ブルースコードC90・・・・・約61~62m
振りきり速度が上ればもっと飛ぶはず・・・
★ブルースコードC115・・・・・約72~75m
同じく振りきれる腕力が欲しい(笑)

笹岡氏と交代!

▲アルテサーノ103M+カルディアKIX3000

★タイド140FLYER・・・・・約57~59m
飛行姿勢が良かったし伸びも抜群!着地地点でルアー後ろ三分の二が砂に突き刺さっていた
★SL14-F-G・・・・・約57~58m
飛行姿勢は良好だし伸びも良い、ロッドに合っているのか?
★SL14LD-S-G・・・・・約59~61m
ウエイト分だけ飛距離も上乗せ気味!
★タイド135SURF・・・・・約58~59m
これも飛行姿勢が良い、風に流されなければもう少し飛距離が出た感じだった
★タイド120SURF・・・・・約58~59m
135SURF並みの飛距離でフォルムが小さい・・・ 凄い!

●おまけ
MOSS1202-MRに不慣れな笹岡氏が振ったらどうなるか・・・

★タイド135SURF・・・・・約57~62m
★SL14LD-S-G・・・・・約57~58m
★ブルースコードC115・・・・・約71~73m

中々、面白い傾向がでたと思います
ルアーとのロッドパワーバランスが大事だし、振りきり速度も反発力を利用するのと同じくらい大事だと思います

あと、驚いたのがタイド120SURFの飛距離!あの大きさで飛ぶのは非常に使える!
遠いポイントでナーバスになった鱸に小さめの120SURFで口を使わせるシチュエーションが絶対に出てくるはず!
そんな時にBOXに入ってないと・・・
早速、買ってきます(爆)

タイド175測定実験前

タイド175測定実験後

ほんのりマットな味付けでよい感じ(笑)




午後1:00分のサイレンと同時に終了~!

笹岡氏 ご協力有難う御座いました






DJオズマ、気に入りました!(^^)



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 6

NO NAME

新年早々飛距離の検証ですか、気合い入りまくっちゃってますねー。
確かにカタログスペックではラインのふけが出ますから正確さに欠けるし、問題は風ですよね。それと、タックルとルアーの相性だと思います。
何メートル飛んだって事より、風により飛行姿勢を崩さないルアーを見つけるという点で、とても参考になりました。水間さんの感想が興味深かったですよー。しかし、こんな事実際に検証してみるなんてよほど探究心
のある方だと驚くばかりです、技術的にも・・・僕なんか多分40メートルしかとんでないですから・・・。
by NO NAME (2007-01-02 11:13) 

T.I

初めまして!T.Iと申します!初めてコメントさせて頂きます。
私は磯・サーフを主なフィールドとしているのですが、先日とある友人から水間氏のブログを知らされ、度々拝見させて頂いているところに今回の実に興味深い内容に刺激を受けました。なぜなら私の使用しているルアーと重複している部分が多く見られたからです。
私はBIGルアーはランカーを刺激する何かを持っていると信じています。
しかし、タイドサーフにみられるように、ファットが故に空気抵抗が大きく飛距離にバラつきが出てしまうと感じる物が多くあると感じていました。120サーフの飛距離の安定感は空気抵抗の少なさからくるものと考えられますが如何せん小さすぎますので・・・DUO社には是非やや細身の180サーフ出してもらえれば・・・と思う今日この頃です。
長々と勝手なコメントご容赦下さい。
では、今後の御活躍願っております。
by T.I (2007-01-02 15:33) 

水間

NO NAME氏
気合入れすぎで次の日は筋肉痛でした(笑)

「ロングロッド=飛距離が出る!」という考えは間違いではないにしろ過信しすぎるのは良くないと思います
体格にも個人差がありますし、腕力も違います
今回の実験でロッド差も良く出た結果になったと思います
シーバスロッドは大体、Lクラス、MLクラス、Mクラス、位が多用され、長さによって段々と硬さが強くなっていく事が多いですが、なかには特殊なケースもでてきます
短くてもMクラスや長くてもLクラスなど、型にはまらないものもあります
例えば30g位のルアーをキャストするときは、長くてLクラスより短くてMクラスのほうがルアーの扱いがしやすいと思います


今回の実験の結果は予想どうりというか、考え無くてもあたり前の事を実験という場で表現して数字に表し、ブログに遊びに来てくださる皆さんに見て欲しかったっていうだけで笹岡氏を引っ張りこんでしまいました(笑)
長くて重いロングロッドより、短くて軽いショートロッドの方が振り抜けは良いですし、どっちが腕力が必要か?と考えたら言わなくても分かりますよね

よく腕力で飛ばすのではなく、ロッドの弾性で飛ばすのだ!というのも有りなのですが、それ以前にロッドの弾性を上手く使える腕力と、何よりマッチしたウエイトのルアーを使用するのが大事だと思います

Mクラスのロングロッドは、技術の進歩でずいぶん軽くなったと思いますが、やはり重いですし、使用するルアーもそれなりに重くなるので、当然、弾性を使うためには腕力が結構いります

ルアーもウエイトがあれば飛ぶというのではなく「バランス」も大事な要素だと痛感しました
軽くても飛行姿勢が崩れないルアーはよく飛びますし、重くてもバランスが悪いルアーはあまり飛びません

新製品などは買ってから、これは・・・?となることもありますよね(笑)

飽くなき探究心で今年も爆進しますので、宜しくお願いします(^^)
 
by 水間 (2007-01-02 23:31) 

水間

>T.I氏
初めまして
磯やサーフでの釣りではルアー性能がモロに出てきますよね
ベストのポケットに入っているBOXの中には、本当に使えるルアーが入ってる感じですね(笑)

僕もBIGルアーは大好きです(笑)
投げていて楽しいですし、鱸に口を使わす何かがあると僕も思っています
その「何か」は鱸に聞いてみないと分からないですが(爆)

120サーフ凄いですよ!あまり派手には宣伝もしてないですし、釣具屋さんでも「これは凄い!」等とは書いてないですが(笑)
投げてみて本当に「使える」ルアーの一つだと思います


150サーフは僕も多用しますが、T.Ⅰ氏が思うように、もう少し長く(180)位で少し細身のサーフシリーズが発売してくれたらなぁ~!
と毎日思う位に熱望いやいや渇望してます(爆)


DUO社さん、お願いします~!って強く言いたいです(笑)
後は、このブログをDUO社さんの関係者が見ていくれてたら嬉しいですが(爆)


是非、また遊びに来てくださいね
お待ちしてます(^^)
by 水間 (2007-01-02 23:58) 

ビフリ

おもしろいですよねー、実際調べる事ってなかなかしないですから・・・。
大体昼間に釣りしないから飛行姿勢なんてわかんないですもん。
僕は9.6を使うことが多いんですけど、水間さんの8.8、9.3程は飛んでないです。ルアーって意外と飛んでるんですね。カタログスペックは絶対嘘だと思ってましたもん・・・。
by ビフリ (2007-01-03 13:56) 

水間

>ビフリ氏
僕的にはルアーって案外と飛んでないなぁと思いました(笑)
雑誌等にルアーの飛距離検証の企画があったりしますが、凄い飛距離が出てるんですよ
僕もそこそこ自信があったのですが、崩れ落ちました(爆)

ルアーの飛行姿勢も大事ですよね、いくらウエイトがあってもバランスが悪ければ飛ばないですし・・・

少しでも「疑問」に思うと試したくなる性格なので(笑)
過去には、どこまで曲げればロッドは折れるんだろう?と思い、曲げていったら見事に折れました(爆)

今回の検証では特別、タックルに何か施すということは何もしてません、ラインコートすらしてません(笑)
本当に普段の釣りでしているキャストなので、普段の飛距離がでたと思います

また機会があれば色々と検証していきたいと思います

カタログスペックは僕的には大好きですよ(笑)
結構カタログマニアです(^^)
by 水間 (2007-01-04 08:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。