So-net無料ブログ作成
検索選択

根魚侍 [根魚]

義弟のまー君がソルトの世界に入ってきた
シーバスからの入門だが、時期的に厳しいので根魚も入門したいと言うので、早速、現場に立つことをすすめた

夕方、笹岡氏に連絡をしてみると現場に来ているという事なので、家族を引き連れ出撃!

現場に到着して状況確認
風はほぼ無風で非常に釣りやすく、潮位は下げているが充分釣りになる高さ
笹岡氏に状況を聞いてみると「何時もと同じ」・・・何時もと同じね(笑)

早速準備してキャストしようかな?と思ったら、横から「ピッシュ」とキャスト音が・・・
嫁さんがキャストしていた(笑)
彼女はバスマンなので、この手の釣りは大得意、一投目でゲッツ!

チビタケやん!リリースリリース~!
上機嫌だ(爆)

うかうかしてられない、笹岡氏も爆釣り中!

嫁さんもバイトはあるが乗らない?と思っていたところ、こんなんやったー!と持ってきた

ハゼさん(爆)

僕は相変わらずチビばかり

隣りでは笹岡氏がロッドを大きく曲げた!
ヤツじゃないの?
ヤツかも!

ナイスなクロソイ!

あせる、お父さんの威厳の為にもサイズを出したいところだ!
よし!キタよ!
良く走る引き、これは何?

底物狙いでメバルちゃん(笑)

気を取り直してキャストするが20センチ程度のサイズばかり(笑)

長男もタケノコと遊んでる

突然、「キター」との声が!
まー君が人生初のタケノコメバルを釣り上げた(祝)

その後も、順調に釣り上げ夜がふけていった

一夜明けて、昨晩も笹岡氏とモンスターサイズ探しの釣行~!
まあ、地元での釣りなのでサイズを出すには中々難しいのだが・・・

ポイントに到着して、早速キャスト開始!

そこそこサイズのタケノコメバルが幸先良くでた

吐いたベイトはこれだった

リリース後、クロソイがよく着いているピンスポットで探りを入れると「ゴン!」とバイト!

トルクフルな引きで上ってきたのはクロソイ!

ヤッター!今年初のクロソイ!

その後はクロソイからのバイトは無かったが、ポイントを小移動しながら釣りをした

カサゴさん

爆釣りな笹岡氏!

潮位も下がりだしたので終了~!

改めてポイントのポテンシャルの高さを感じたが、小さいサイズをキープする人達が大勢押し寄せたら途端に終わってしまうだろう・・・

使用タックル
ROD、メジャークラフト、エアライツ722SL
REEL、ダイワ、レブロス2004
LINE、フロロ4ポンド
LURE、グラスミノーM、フリックシェイク、ソルトサターン3インチ、etc

ROD、がまかつ、岩鬼-B70H-F
REEL、シマノ、メタニウムXT
LINE、フロロ8ポンド
LURE、グラスミノーL、スリムセンコー、ジャバロン、etc





nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

ビフリ

デカいクロソイですね。僕も根魚デビューしようと竿探ししてます。水間さんはベイト使ってますよね、僕正直な話ベイト投げれないんですけどベイトの方がやはり有利なんですか?すぐバックラッシュしちゃうんですよね・・・。
by ビフリ (2007-01-04 13:27) 

rinyosi

おめでとう御座います。
新しい年も燃えてみえますね、見ている自分までも熱くなってきました(笑)

今年は諸事情で未だ初つりにも行けませんが、見習って熱い年にしたいと思います。

今年もどうぞ宜しくお願いします!
by rinyosi (2007-01-04 13:52) 

水間

>ビフリ氏
深~い根魚ワールドへようこそ(笑)

根魚ロッドですが、所謂、「底物系」とメバルとではロッドに求める性能が違ってきます
クロソイやカサゴ、タケノコメバル等、は底付近の障害物についている事が多く、バスフィッシング的な釣りになります

ライトリグでの釣りでは「スピニング」が断然使いやすいですが、ウエイトのあるリグを使用する場合は「ベイト」使いやすいです

巻き入力がスピニングの場合だと、縦回転を横回転につたえるのでパワーロスが発生しますが、ベイトの場合だと、ハンドルの縦回転でスプールも縦回転しますので、巻上げ力も抜群です
大型の根魚を入り組んだ根から引き離すのにとても有効です

デメリットですが、やはりキャストが難しいのが難点です
夜に釣りをする事が多いので、着水地点を大体予想してないと、サミングのタイミングが分からずにバックラッシュしてしまう事も多いです

僕が使用している遠心ブレーキのブロック数をいじれる機種では多めにブレーキをオンにして、メカニカルブレーキを強めに調整していくとバックラッシュは減りますが、今度は飛距離が出ません・・・

飛距離とバックラッシュのバランスぎりぎりの調整が理想ですが、これに風向きや使用するルアーのウエイトも関わってきますので・・・

もし、ベイトを使用して根魚を狙うのであれば、昼間にキャスト練習を充分にするしかないと思います
夜にバックラッシュをすると、なかなか直し辛いです(笑)

最近は、遠心やマグネットよりも最新なデジタルコントロールブレーキ搭載の機種も発売されています
値段はそれなりにしますが、性能は良いです
お金に余裕があるのなら、一考するのも良いかと思います

僕は買えないですが(TT)

PS、クロソイはもっとデカくなりますよ!
僕が釣ったサイズはまだ子供です(笑)
by 水間 (2007-01-04 23:23) 

水間

>rinyosi氏
新年あけましておめでとう御座います

燃えてますよ~(笑)
今年も熱い釣りを追い求めていこうかと思ってます

木曽の鱸がオフなので、根魚に浮気というよりは「ゾッコン」です(爆)

初釣りは楽しみですよね!

是非、rinyosi氏の熱い釣りで寒さを吹き飛ばしてくださいね!

今年も宜しくお願いします(^^)
by 水間 (2007-01-04 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。