So-net無料ブログ作成
検索選択
リール ブログトップ

鱸師的休息 [リール]

連日釣行で少し寝不足気味なので、現場に出ず、たまには自分のリールをメンテすることにした。
メイン使用リールはダイワ セルテート3000&3500HDカスタム
ラインローラー清掃、ライン潮抜き、グリス、オイルアップなどを終え、空回ししてみる、
多少変わった気がする?
現場でラインローラーやギアに負荷が掛かって初めてわかる変化もあるが、自分で手をかけるだけで、少し幸せな気分になれる。
セルテート3000。
主に名古屋港で使用。
大きさはあまり感じないが、よく言われるゴリゴリ感はやはりある。
ノーマルとの変更点はハンドル。
クラフト社製bassart 、hyper,spin,frame&hyper,spin,knobに変更!

使用感はノーマルに比べカッチリした感じになり、ノブはカーボンが取り付けられているので、これまたカッチリした感じになる。(付属品でアルミに変更可能)回した感じはアルミに比べ、カーボンは少し温かみがある感じ。何より外観がカッコイイ!少し手を加えるだけで、愛着が倍増!少し値段は張るがオススメです。
カラーもレッド、ブルー、チタン、ゴールドパープルオレンジの六色からチョイス
hyper,spin,capも装着!

ただ単にカッコイイからw
セルテート3500HDカスタム。
主にホーム大河川&ショアジギングに使用。
多少重いが、軽量化より、その分、筋肉をつける派なので問題なし。
ノーマルとの変更点は、まずスプール。
I‘ZEファクトリー,RCS3500PEに変更!
ハンドルはカスタム用だが、ノブだけ、Gクラフト社製hyper,spin,knobに変更。

フィーリングは3000と同じ!
注意点としては、カタログにフレーム、キャップも3500HDカスタムに取り付け可になっているが、取り付け不可なので注意してください。(メーカー確認済み)
はぁ~釣りに行きたい… 


リール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。