So-net無料ブログ作成
検索選択
フラット系 ブログトップ
前の10件 | -

しんどいな~! [フラット系]

最近、少し体調をくずしてしまい現場に立てない日々が続いていたが、やっと体調も少し良くなり、そろそろ現場に向かおうか迷っていたら、笹岡氏からコチのお誘いがあり、リハビリがてら向かうことにした。

笹岡氏は夏前からコチ調査を続けているので状況を聞くと、「まぁ、釣れるでしょ~!」と心強い返事(笑)

現場は閑散として何ともさみしい感じになっていた・・・

風が少し冷たくなってきたのが体感できた。人間が感じるよりも魚達はとっくに秋の気配を感じ取っているだろう。

ポイントに到着して、キャスト開始!

数投した時に小さなバイトが出た。
のらないかな~?と思いつつタイミングをはかり合わせると、久しぶりの首振りダンス
やはり少し小さいが中々の引きで楽しませてくれた!


リリースをしてリーダーをチェックしていると、笹岡氏が「アタってるよ」とタイミングをはかっている。

「よっしゃ~!」と、さすがアワセのタイミングに磨きがかかっていた!
僕がサボっていた時に、相当数掛けたみたいなのでスキルアップしている(笑)

ロッドぶち曲がりでファイトしているので、とても楽しそう!
手前まで寄せ浮いてきたのを確認すると50クラス確実。
ぶち抜きランディング成功!

ゴツイ50クラス


このサイズがまだ居るのか・・・

少し移動してコチの着きそうな場所を探る。
日も暮れだし、そろそろ終了かな?

最後のピンポイントをチェックすると、モゾッとバイト!
鋭く「ゴン」と出る場合はタイミングをはかりやすいが「モゾッと」は一番苦手・・・

のってくれ~!と思いながらアワセると、のりました!

上がりの1匹!バレるなよ~、と慎重なファイト!
手前に寄せ、抜き上げる!

嬉しい!50クラス!


日が暮れたので終了~!

最後に掛けたコチはアワセのタイミングが合わずワームを飲み込まれた為、リリースをしても生存する確率が低いのでキープすることにした。

コンビニで氷を購入し、近くの良く行く食堂で夕飯タイム!

満潮まで時間を潰し、シーバス狙いに出撃!
久しぶりに持つロッドが少し重く感じた。

今日のポイントはストラクチャーでもなく、ヨレが発生する所でもない、少し表現が難しいポイント。
笹岡氏と少し距離をあけ立ち位置を決める。

キャストを開始するが、バイトが出ないので、少し移動かな?と思い始めた時に笹岡氏にバイト!

エラ洗いを連続し、水深があるので手前でも鋭いツッコミをしていてナイスファイト!
ランディングも上手く決まった!

最近のアベレージクラス!

その後、キャストを繰り返すがバイトが出ず、リハビリで無理は禁物なので終了~!

笹岡氏はポイント移動して調査続行するとの事なので「釣果報告お願いします」と告げ帰宅する事にした。

帰宅後、コチを捌いてみるとビックリ!
ベイトはカニや小魚だったが、まだ抱卵していた。

プリスポで寄ってきて、ミッドスポで浅瀬に入り産卵→アフターで少し沖気味の場所で体力回復してから又、浅瀬に入ってくると思っていたが?

9月で産卵に入ってくる個体がいるのか?、それとも来年の卵なのか・・・?

▲コチ使用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、カルディアKIX2506W
LINE、キャスタウェイ#1.2+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL



移動した笹岡氏から連絡が入り、数本アベサイズを追加したと言う。
そろそろシーバスが動き始めた感じかな?

秋の足音が確実に近づいている、釣り物も沢山!あるので何所に行こうか迷ってしまうが、秋雨前線が・・・(TT)





迷走 [フラット系]

満潮の時間が遅いので、夕飯を食べてから出撃!
笹岡氏と合流して、ポイントに到着。
山風が少し吹いているが支障なしなので下げだすのを確認してキャスト開始!
厳しいのは分かっているが1回位バイトがあってもよさ気な感じの流れ&ヨレ。
タイド175~グース90までサイズも色々変え攻めるが全く反応無し!
数時間キャストを繰り返したがまるで駄目!
そこにN君からメールが!「ホームで77でましたー」、いてる所にはいてるな~!と思いながら現実に戻る。

さぁ~釣れない木曽でどうするか?晩秋なら深夜まで粘るが、この時期でしかも釣れてないのに・・・と思いつつ、意地で移動する事にした。
この時間なら円盤しかないかな~!と午前12時過ぎからのエントリー。
誰も居ないので、色々と試すが無反応、ベイトは沢山居るし、流れも勿論あるが釣れない・・・
捕食音も無し!
小潮なので、水位が下がるのが遅いので、流れの緩くなるタイミングで少々深いが「渡り」を開始した。
道手前では余り流れは感じなかったが、道半分を過ぎてから踏ん張らないと足を持っていかれそうな流れ。
無事渡りきった後、岸際を見ながら歩くとベイトだらけ!こりゃ釣れるんじゃないの~!と先端を目指す。
到着すると、まだ激流なので反転流を狙うがバイトが無い、ならばと下流側の合流点を狙うとバイトが出た!
しかし攻めても攻めても、それ以降無反応・・・
仕事があるから早く帰宅して寝ないとしんどいから、と思いつつもキャストを繰り返す。
が限界なので岸に戻る事にした。
岸から来るアングラーと情報交換しつつ岸を目指す。
平日のこんな時間に三人と擦れ違った、皆、シーバスが好きなんだなーと(笑)

岸まで50m位の所でベイトが追われた感じがしたので、すぐさまキャスト!
直ぐにガツッとルアーが止まる!「よっしゃー」あれ?直ぐに正体判明、奴だ!
トルクフルに走ったと思えば、底にへばりつく、こうなったら意地+やけくそのファイト

意地でランディングした座布団クラス!

気合の物持ち


涙が出そうな位、ノスタルジックなので終了~!

円盤に到着した時に出会った、このブログを見ていてくれたアングラーとの交流で少し癒された。

金曜日から三連休なので何所行こうかな?色々行きたい所があるので迷ってしまうが、体は一つだから困ってしまう。

そろそろ寝ないと体がもたないので寝るとしますか~!


復活! [フラット系]

最近少し疲労気味なので、今日はどうするかと悩んでたが、やはりコチの動向が気になりコチ狙いに出撃!(毎回リリース前提での釣行です)
相棒笹岡氏に連絡をとると事情により来られないとの事
久しぶりに1人の釣行となった!
現場に到着するが仲間内は誰も居ない…
少しさみしいがキャストを始める
直ぐにバイトがあり、アワセも決まった
開始5分で40クラスが出た!
その後キャストすると、直ぐにバイト!しかしバラシ!サイズは抜き上げで落ちたので正確には解らないが50クラスだった!
ここで釣友G氏が合流した
その後もバイトはあるが、アワセが決まらない
どうやらサイズが小さいようだ
5回位空振った後ようやくフッキングに成功!
上がってきたのは40クラス
その後もバイトがあり、40クラスを追加
しかし7時をまわるとバイトがなくなり、7時30分に終了~!

ここ数日間、6時~7時30分までの釣りでコンスタントにコチと遊んでもらっている
少しこのポイントのコチが付く場所の条件が見えてきたと思う
1時間30分の間に重点的にアツい場所を叩くことがコチを釣り上げるコツだが
実績のある場所でもコチが付く条件が薄い時は時間の無駄だとゆうことが分かった
コチが多く接岸している条件でもこの傾向がつよい
他にも色々な条件で変わってくるがこれからの調査で確実なものにしていきたいと思う
▲使用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL


上昇中~! [フラット系]

今日もシーバス前にコチ狙いで出撃!
現場に到着すると、餌師の方達が多数来ていた。
邪魔にならないように少し離れて釣り始める
笹岡氏も合流しそろそろアタルかな?と時計を見ると良い時間帯
実績のある箇所を探ると直ぐにバイトが!
いい重みが乗り、ヘッドシェイクをかわし抜き上げる!
50クラス!

笹岡氏もバイトが出したが乗らないようだ
釣友G氏も合流し一緒に探る
直ぐにまたバイトが出た!
いいバイトの出方だった、アワセも決まった!
これまた50クラス

今日はコチが帰ってきてる!
また直ぐにバイトが!アワセるといい重みが乗った!しかし痛恨のバラシ
少しバイトが減ったので少し移動して探るがバイトが無い…
時間的にもう駄目なのか?
しかしG氏のロッドが曲がった!
なかなかのファイトで上がったのはこれまた50クラス
その後夕暮れまで攻めるがバイト無し
終了~!
今日はだいぶ水色も良くなりコチも寄っていた感じだった
合計三匹だったがバイトはここ数日間で一番多かった

コチ終了後シーバス狙いに出撃!
ホーム木曽に到着したが、餌師多数でポイントに入れず
笹岡氏と相談し、揖斐に移動!
これまた餌師多数で目当てのポイントに入れず
移動して二ヶ所まわるがバイトがでず終了!
水色は相変わらずの色をしていた
▲使用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL


3センチに泣く [フラット系]

今日も雨は降らなかった、少し期待してコチポイントに向かう
到着して水面を見るとだいぶ回復した感じの水色
仲間内の1人が来てたので状況を聞くとノーバイトとの事だ
キャストを繰り返すが期待と裏腹にバイトが無い、今日もまた嫌な予感…
夕暮れまじかに久々にいいバイトがでた、アワセもいい感じにきまり凄い重量感のあるファイトが始まった!冷静にロッドのしなりを見ると、結構パワーのあるロッドだが満月になっている。
手前まで寄せても浮いてこない、ロッドパワーで浮かすとデカイ!これは60にとどいたか!
無事ランディング後に計測すると57センチ


惜しい、このポイントでまだ60クラスが出ていない
しかし可能性が見えてきた!
その後、キャストを繰り返すがノーバイト!
終了~!
少し離れて攻めてた仲間内が40クラスを釣り上げていた。少し復活の兆しが見えてきた感じがするが雨次第で状況が変わるだろう。

終了後、ホーム木曽をチェックすることに
笹岡氏と水面をチェックする、ベイトは少ないが流れは充分!
釣れる!間違いない!ポイントを離れライトを点灯して水色をチェック!駄目だ、まず無理!
流れは最高!水色は最低!
笹岡氏と相談して立ち位置を決める。結局いつもと同じ配置に付いた。
釣れる気配が凄くする!水を見るとテンションが下がるが…
タイド175を結び、キャストを繰り返す
駄目か…
15m下流で笹岡氏が掛けた!
しかし痛恨のバラシ!
その後、2時間キャストするがバイト無し
終了~!
魚は少し戻ってきている感じだ!コチ同様に雨次第だが…
▲コチ用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ「#1.2+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL


猛暑! [フラット系]

今日はとても暑い一日だった。
昨日、少し不調だった名古屋港のコチ、今日の日照りでどう変わったのか探りに行った。
現場に到着したら誰もいない、餌師もいない。あれ?釣れてないの?ベイトが居なければ当然コチも接岸する理由もない。
キスが釣れてればコチも!と期待するのだが…
誰も居ないポイントを歩いていると、夏休みの登校日を間違えて学校に行った時の事を思い出して少し笑えてきたw
少ししたら、餌師の方達や仲間内も到着!
今日はどうだっ!とキャストを繰り返すと、すぐにバイト!
少し送り込んであわすと、凄い重みが!デカイと思い底から離そうとするが中々離れない!
ヘッドシェイクも半端ではない。
手前まで寄せ抜き上げる。
計測すると、あれ?

53?
目測を間違うくらいゴツいコチだった。
今日は調子がいいな~、と思いながらキャストをすると、またすぐバイト。
上がってきたのは少し小さいサイズ。40弱だと思う。

53センチと40弱、ゴツさが全然違います。
写真撮影後リリースしてると、少し離れた場所で笹岡氏が掛けた!
いい曲がりをしてる。見に行くと40クラス。手前でバレたが、コチはどうやら寄っているみたいだ!
少ししたら再度、笹岡氏にバイト!
今度もいい感じで曲がっている。強引に手前まで寄せる。しかし何度見ても凄いヘッドシェイクだ!
コチはあまり引きそうもないがとんでもない位の引きでビックリさせられる。50クラスになると更に凄い!
抜きあげると40クラス!

中々やりおるな~!よし僕も釣るぞー!とキャスト!アタリはたまにあるが食い込まない。
少し離れた笹岡氏を見ると動きが止まっている。まさか!と思い見てるとビシッとアワセる!
ノッてるよ~!いい笑顔の笹岡氏、コチもノッてるが笹岡氏もノッてる!
これまた40クラス。

辺りが暗くなってバイトも無くなり終了~!
6時~7時半までのアツい高確率ゾーンは最高に面白い!

長老氏は違う魚種狙いで探っていた、本命は出なかったがタケノコメバルが出ていた。
そのうち本命が出そうな予感がするが、コチの誘惑に勝てるかどうかが問題だw

▲使用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL、etc


夕立! [フラット系]

今日もコチ狙いに出撃!
今にも泣き出しそうな空の下、キャストを繰り返すがバイトは無い。
嫌な予感がする。雨も強く降り出しずぶ濡れ覚悟で挑む。
少し離れたポイントで長老氏が竿を曲げた。見に行くと、このピンポイントにしては可愛いサイズ。
写真撮影後、元気に泳いでいった。
僕もピンポイント横を探ると、直ぐにバイトが出た。バイト直後に向うあわせ状態になり、一応追いあわせを入れ、ドラグを締めこんで少々強引なファイトで抜き上げた。
54センチ出ました!

お茶目な長老氏と記念撮影~!

このコチはキープすることにした。
その後はノーバイト、辺りも暗くなり終了~!
家に帰りコチを捌と、胃の内容物から15センチ位のキス、8センチ位のシャコが入っていた。
半身はお刺身で、残りの半身、頭、切り落とし部分は煮付けで頂いた。
お刺身は当然美味しいが、煮付けも抜群に美味しい!
しかし、このサイズのコチを相当数ストックしている名古屋港の潜在能力には驚く事ばかりだ!
▲使用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2ポンド+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL、etc


小さくまとまるな! [フラット系]

僕の好きなバスプロの格言に、「小さくまとまるな」とゆうのがある。
一つの魚種を追いかけるとゆうことは並大抵の事ではないし、尊敬も出来る。
アングラーのスタイルは千差万別、100人いたら100通りのスタイルがあると思う。
僕のスタイルは、シーバスメインだが、ルアーで釣れる魚は全てターゲットに入る。
旬なターゲットを追うのも毎年の事。
今日もまたまた旬なコチ狙いに行った。
バスのテクニックが応用できるコチは、なかなか奥が深い。
琵琶湖「湖北」のデカバスハンターのテクニック、名古屋釣法。
このテクを駆使してきた釣友はコチ今年初挑戦とは思えないほど簡単にコチを数釣っている。
今回も色々な実験をしていた釣友は結果的に釣れなかったが、新しい発見もしている。
今日、僕は彼が発見したメソッドで通すことにした。
やはりいつもよりバイトの出方が少し違う、食い込みも格段に良いようだ。
少しいつもより早めに合わせを入れる。心地よい首振り感と重みを楽しみ、手前まで寄せ抜きあげる。
50センチには少し足りないが、良型の40クラス。


その後50クラスをバラシ。
少し離れた所で今回、コチ初挑戦のSO氏が竿を曲げていた。
豪快な抜き上げ!堂々の53センチ!

彼もバス経験者、ワームの釣りはお手の物。
このポイントは少し難しく、アタリが取りづらい。バスをやり込んでいる彼のテクニックが導いた一匹だと思った。
本日の釣果は仲間内で2匹だが、バイトもそこそこ有り、まだまだ上向く感じに思えた。
次回はもう少し違う釣法で攻めてみるつもりだ。

帰り際、揖斐を少し攻めるがノーバイト。水は少し濁り気味だった。
▲使用タックル
ROD、ダイコー、プレミアPMRS-88ML
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+VEP22ポンド
LURE、グラスミノーL、etc


今日も風強し [フラット系]

今日も海風。かなり強く吹いている
シーバス狙いの予定だったが、風が益々強くなると感じ、コチ狙いに変更!
現場には一番乗りに到着。
広く探るがバイトは無い。
そうこうしてるうちに、仲間内が集まりだした。
顔見知りも集まり賑やかになってきたw
明るいうちはほとんどバイトは無かったが、マズメ時になると、バイトが出だした。
魚が小さいのか、相変わらずフックアップしない。
少し離れた場所で長老氏が掛けた。見に行くと本命40クラス。
コチは寄っていることは確かになった。
バイトはポツポツ出る、しかしのらない。
笹岡氏も同じみたいだ。
薄暗くなってきて、H氏の辺りでフラッシュが光る。
遠めに見ると、魚が跳ねている。見に行くと、なんとアイナメが釣れていた。
写真撮影後、またも長老氏にヒット!本命50クラス!やはりコチは寄っている。
暗くなってもねばるが本命からのバイトは無い。
諦め感が強くなった時に根掛かりも重なり、本日終了~!
マッタリ喋っていると、長老氏が竿を曲げているじゃないですか!
う~ん、これまた本命40クラス!
渋い中、見事に本命3匹ゲットは凄い。
諦めずに竿を振っていた長老氏、流石だ!

仲間内がシーバス狙いで入ったが、やはり風で駄目だったようだ、流れも押され気味だったみたい。
今週も風がおさまるまでコチ狙いで出撃予定でいきます。


海風 [フラット系]

今日は海風。
ホーム、木曽、揖斐、長良は風が半端じゃなく強く吹く時がある。ウサギが跳ねるどころの騒ぎではない。
河口、波打ち際でウェーディングしていて、一気に胸までせり上がり、波に押されすっ転んだ事は一度や二度ではない。
勿論、潮位が下げているのに、一向に水位が下がらないこともよくある。
木曽河口で「渡り」をして、カッチンを叩きに行くアングラーは要注意である。
行きに水位が膝上でも、帰りは膝下とは限らない。危ないと思ったら入水しない事!渡ったことのあるアングラーは知っていると思うが、流れが非常に強い。晩秋などで特に大潮のときは膝位でも流れに押されて大変怖い思いをする。方向転換など出来ない位の流れ!つまずいてよろけたら即流れに飲まれる事になるだろう。道が出た状態で渡ったアングラーでも、沖側の道が少し水が被るくらいに岸に戻るのが良いだろう。なぜなら道は沖側は浅くても、岸側に近くづくにつれ深くなるからだ。
両端が深い所に道があり、潮が上げだし道に流れが出来始める。少し考えると分かるが、浅い所は流れが速いが力は無い、深い所は太くて重さのある流れが待っている。
去年、メディアに木曽河口の取材記事があった、、少し木曽を知っているアングラーなら直ぐ渡ったな!と分かる写真だった。釣具屋でも木曽でシーバス釣るなら円盤が良いですよ!と話しているのも良く耳にする。
渡る渡らないは本人の自由だが、釣れると聞けば行きたくなるのが釣人。
しかし流されて溺死するのは自己責任。
それなのに、長靴サンダルで渡るアングラーを良く見かける、勿論フローティングベストも着用していない…
僕は楽しい釣りで命を落とすのは嫌だ。だから安全には人一倍気をつけている。
でも二度ほど流された事がある。勿論フローティングベスト着用なので事なきを得たが、大変怖い思いをした事に変わりは無い。

楽しい釣りを続けるためにも、大切な人のためにも、最低限フローティングベストを着用していただきたい。
少し暑っいくらいええやん、死ぬよりは!

とゆうわけで、今日もコチ狙い!
仲間内4人でキャストしまくる。
ここ数日あまり調子がよくないが、今日は(日時が変わり昨日になるが)よくアタル。
サイズがやはり小さいのかフックアップせず、空振りの連続!
そのなかで、笹岡氏が待望のヒット!サイズは40クラス!
なかなかやりおるの~と思いながら探ると、ハッキリしたアタリが。
充分食い込ませ合わせると重みが加わる。なかなかの引きで上がってきたのは、これも40クラス!

その後、暗くなりアタリも無くなり終了~!
仲間と合流すると、N氏が40クラスを2本釣上げていた。
少し調子が上向いてきた感じだった。

今日は強い海風。
潮位も異常なほど下がらなかった。
皆で潮位を確認した時、流された時を思い出して少し怖くなった。


前の10件 | - フラット系 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。