So-net無料ブログ作成

stream [僕的思考]

雨が本降りなので、釣りに行く気も無くなり好きな音楽を聞き漁りながらのブログ更新です(笑)
今月のCD購入枚数は12枚!金額にすると恐ろしい・・・
僕の良く行くCDショップが「HEAVEN」
名古屋市内にあるお店だが、僕にとって本当に天国みたいなお店!
笹岡氏に紹介してもらってから行きだしたのだが品揃えは抜群でマニアも納得(爆)
少し前に現在の場所に移転したのだが、移転する前のショップは物凄く胡散臭い店だった
入り口の雰囲気からして人を寄せ付けない感じだった(笑)
CDを購入して入れてくれる袋も非常に素敵だ(笑)

THE HAUNTED の新譜を聴きながら今回は「ドリフトさせながらのジャーク」を僕的考えで書いていきたいと思います

流れのある河川でジャークで食わせます!
と豪語された事があるし、ジャークしないのですか?と聞かれる事もしばしばあるが、僕個人の釣り方ではキッパリとジャークをすると答えます
どのポイントに入っても、いきなりジャークをする事はまずないです
何故?か
魚の居場所が分かってる上でのジャークは有効的な使い方を出来ると思いますが、居場所が分からずにジャークでは効率が悪いと思います
始めは「ただ巻き」で探ります、反応してくる魚が居ればバイトが出ますし、出なければ居るのに食わないのか?それとも、居ないのか?
ここでジャークをしてみて反応を見ることが多いです

「ただ巻き」で数匹釣れた後、反応が悪くなる事もよくある事なので、ジャークで復活する事も多いです
まぁ、裏技みたいな使い方をしてます
始めから裏技だと、次は超~裏技でも無ければ切り抜けれません(笑)

河川でドリフトしながらジャークで食わせます!というアングラーと実際に釣りをしたときの話しですが、ポイントはよくある都市型河川の橋脚撃ちでした
明暗の数メートル上流側からクロスにキャスト!流れが結構ありルアーはドリフト風に流れながら、ロッドを上流側にたおしながらジャークを開始しました
ここでピンとくるのがフライマンだと思います(笑)
ラインが先に流れているのでルアーの頭は下流側に向いています
そこで上流側にロッドを倒してジャークをしたところでラインスラッグ分を回収するくらいで、もしルアーに影響のでるハードジャークだとしても下流側にルアーが強く移動する位です

流れのある「明暗」のポイントでは魚の位置や向きが分かりやすいので「食わせ」の位置が決まっている場合があります
この時にライン先流しの頭からルアーを流しながらのドリフトっぽい釣り方では良い思いをした事がないです
やはり、ラインテンションを上手く操作してルアー先行のドリフトでの釣り方のほうが良く釣れます

僕が流れのあるポイントでのドリフトやジャークでの釣り方は「流す」のではなく「置きに行く」釣り方です
ストラクチャーや明暗でも食わせのポイントに上流側から点でルアーを「置く」感じで送り込む釣り方です
ここでロングロッドの強みが出ます
ラインを水面にあまり浸けなくてすむのでコントロールがしやすいのです
勿論、「ヨレ」での釣りでも同じく「置き」を意識します
この釣り方だとジャークも有効的に使用できると思います
キモはライン先行で流さないという事です
長々と書きましたが、あくまでも僕の釣り方なので「絶対」ではないので御了承ください(笑)

以前、明暗の境目でルアーを入れたり出したりジグザグに動かして釣るメソッドを聞いたが、多分ラジコンルアーだと思います(爆)




COLOR [遠征]

連日、根魚&ヒイカは釣れている
ナイスサイズなカサゴや

ナイスサイズ?なヒイカ

30モンスターを追いつつ休みがとれると鱸師が疼きだす・・・

そうだ伊良湖へ行こう(笑)
金曜日から前乗りしてる笹岡氏に連絡をとってみると恋路ヶ浜は風が強くて厳しい感じなので石門でも?との提案
じゃあ!と言うことで、日付変更した土曜日午前12:20分に自宅を出発~!
途中、寄り道をしながら空いている道を無事に走りきり、石門の駐車場に到着!
状況を確認すると、風が強いが釣りが成立する位の風速なので、自販機前の明りで作戦会議
恋路ヶ浜は今回は無しで、西磯も危険かな?と判断、じゃあ、どうする?
じゃあ、少しマイナーなポイントでも行きますかと車を走らせる
車を駐車するスペースに入ると3台の車が止まっていた、僕たちも準備を済ませポイントに向う
状況を確認すると、今年の恋路ヶ浜と比べ、岸際の張り出しや離岸流の出方がハッキリしている
ココで決まりですな(笑)
笹岡氏と分担して探るがバイト無し
地元アングラーと話す機会のあった笹岡氏が昨日70台が出てると言うのでマズメにかけるかっ!
とキャストしながらチャンスを待つ
薄っすらと夜が明けだし浜の全貌が見えてくる

冷たい空気と共に気合の入ったキャストを繰り返すがバイトが無い
日も昇り始め、地元アングラーも帰りだし、そろそろ終了かな?と時計を見る

まだイケる、移動するか!
笹岡氏と2台連なり朝の空いている道を順調に走りポイントに到着!
なかなかのサラシが出ている、磯マルが入ってるかな!と期待してキャスト開始!
考えられるコースを引き倒しバイトが無い・・・

笹岡氏も磯をかえ渾身のキャストを繰り返すがバイト無し!

清々しい朝の雰囲気の中で終了~!

今回も釣れなくても楽しい釣りが出来て幸せだった

帰り道に伊良湖に来るたびに立ち寄るヒグチ釣具さんにお邪魔した
ランカーサイズの写真を見ながら店長と話す内容はコア過ぎて書けないですが、非常に濃い内容だった(笑)
伊良湖に釣行する際には立ち寄る事を凄くオススメします
名古屋近郊では余り見かけないロングロッドや大型ルアーなどの品揃えは伊良湖ローカルって感じで最高です!
店長さんも非常に気さくな方で話しやすいです(笑)
難点といえば、お店の場所が非常に見つけにくいという事(爆)
僕も何回行って・・・入る道を間違えます(超爆)


使用タックル
ROD、Gクラフト-MOSS-1202-MR
REEL、ダイワ、セルテート3500HDカスタム
LINE、キャスタウェイ#1.2ポンド+フロロ30ポンド
LURE、タイド150サーフ、ZBL15、ペニーサック、etc


Gクラフト-MOSS-1202-MRの1ft短いMOSS-1102-MRが届いた
早速、1202との使用感の違い試そうと近くの河川で試し振りをしてみた
感想は、1202と比べシャープに振り抜ける
1ft短いので当たり前だが、グリップも少し短いので取り回しが良い
12ftがあれば11ftはいらないじゃない?とも思われるが、適材適所で使用するにあたって僕的には使い分ける事にしている
背負えるウエイトが同じで長さは15センチ程度の違いだが確実に使用感が違う
10ftを越える長さのロッドを余り気にならない、又は触った事が無い、振ったことが無いというアングラーにとっては使用感が理解しにくいので、見方をかえて説明すると、港湾で良く使用されるのが8ft台のロッドですよね
仮に使用してるのが8.6ftとします
軽快で取り回しの良い8.6ftから1ft長くなる9.6ftに変えると途端に長さが気になり、取り回しも違ってきます
たった15センチ程度ですが、全然別物です
同じように10ftを越えたロッドでも使用感はまるで違います
この1ftを有効に使うかはアングラー次第という事です
僕もロッドのポテンシャルに負けないように頑張ります(笑)

ヒラ鱸のエンブレムは伊達では無い







テンション激高~! [遠征]

連休がとれたので、金曜日の夜~土曜日の朝まで伊良湖岬に釣行してきた
笹岡氏の車に便乗して出発~!
伊良湖に向う途中で釣友N氏と遭遇
話を聞いてみると、彼は伊良湖の帰り途中のようだ、状況を聞いてみると人も少なければ魚も居ないみたい・・・
少しテンションが下がったが、楽しい話しで盛り上がった(笑)
帰りの道中、気をつけて!と別れた
あともう少しで到着予定だが赤羽根港で灯りまわりを見に行くと「シラス」漁の方達が漁をしていた
「小時間」見ていたが結構採れていた
よし、行くか!と車を走らせた
今日は堀切かな?と思っていたが西磯も気になったので、恋路ヶ浜の駐車場に到着!
準備にとりかかる前に西磯の状況を見に行くか!と歩き始めたときに浜からアングラーが三人上って来た
状況でも聞こうかと思って近づくと鱸をぶら下げてるではないか!
デカイ!目測で80半ばか?
挨拶もそこそこに明かりのある場所で計測するみたいなのでついて行きメジャーをあてるのを見ていると、80いや90アップ!良い目の保養ができた(笑)
テンション激高!今日は恋路で振るぞっ!と準備を急ぐ
浜に下りるとアングラーの数は然程多くないので実績のある場所でキャスト開始!
相変わらず引き波で身長がズズズと下がる

時折釣れて来るのがコイツ

延々とキャストを繰り返す
で、コイツ

そろそろ夜が明けてきた

いい感じなんやけどな~!

マズメ時を迎え、いつの間にかキャストが楽しくなってきた!アングラーズハイか?


笹岡氏も黙々とキャスト!

そろそろ西磯でも見に行こうか!と移動すると誰もアングラーが居ない・・・
マズメのチャンスなのに何故?
居付いていそうなポイントを片っ端から撃つが反応無し、よさ気なのだが・・・

綺麗な朝日を向かえ終了~!

ランガンも良いが集中力を継続しての釣りも、これまた楽しい(笑)
心地よい疲れだ(爆)

笹岡氏、サンキューでした!

使用タックル
ROD、Gクラフト-MOSS1202-MR
REEL、ダイワ、セルテート3500HDカスタム
LINE、キャスタウェイ#1.2+フロロ30ポンド
LURE、タイド175、タイド150サーフ、グース140、フィードシャロー、etc


※お願いします



フィネス [根魚]

ノロに腸をやられた
おかしくなって数日が経ち、少し落ち着いたみたいだが余り調子が良くない
釣りに出ようかと迷って、笹岡氏に連絡をとってみると、なんと家に居た(笑)
珍しい事があるものだ(爆)
今日は止めようかと思いゆっくりと風呂に浸かりながらフック無しのルアーを浮かべる
色々と動かしてる時に試したい事が浮かんできた
メバルに効果的なメソッドに思えたのでどうにも試したくなる・・・
幸い、家から数十分の距離に有名な「T漁港」があるので車を走らせる
ポイントに到着すると平日なのに数名のアングラーがロッドを振っていた
状況を聞いてみるとヒイカ狙いなのだが釣れていない様子
お礼を言って別れた後、メバル狙いに歩いて移動、ポイントに到着してキャスト開始!
サイズが小さいがバイトは頻発に出る

新しいメソッドとノーマルスクリューテールと釣り比べてみると然程変わらないのでガッカリしながらメバル爆釣~!
気が済んだので根魚狙いに変更
ハイプレッシャーの漁港で数を釣るにはライトリグに限る
まぁ、彦根旧港ほどのプレッシャーは無いが(笑)
あそこで腕を磨くとライトリグに強くなるので激オススメ(笑)
風も無いのでグレムリンの一番小さい重さでキャスト!
灯りがあるのでラインを見て着底を確認するが途中でラインスラッグが鋭く張ったのでアワセをいれると重みのある引きが開始!
足元での鋭いツッコミが心地よい
上ってきたのは「タケノコメバル」サイズのわりには良く引くファイターだ!

雨後で食い渋りかと思ったが頻繁にバイトが出る
ハンハンやネコ、インチワッキー等で遊ぶが、やはりDSが使いやすい
無風の時などは高比重NSで攻めるとフォールのバイトが出てひじょうに面白い(笑)
遊びすぎで日付がかわってしまい終了~!

根魚タックルはメバル用とその他の根魚用と使い分けてます
メバル用にはメジャークラフトのエアライツAL-S732を使用してます
ソリッドティップなので乗りが良いので好んで使っていますが「感度」重視だとチューブラーの方をオススメします
長さは73なのでテトラ帯での釣りを重視で使用してますが漁港内での小メバルとの遊び用に6f位の長さも物色中です(笑)

その他、カサゴやタケノコメバル等の底物には同じくメジャークラフトのエアライツAL-722SLを使用しています
チューブラーなので「感度」重視です
長さも72でメバル用と同じくテトラ帯での釣りを重視してます
キジハタ(アコウ)狙いの場合はもう少しパワーのあるロッドを使用してます

リールは最近ダイワ社から発売されたレブロスを使用してます
テトラ帯で釣りをする事が多いので擦り傷やぶつけたりする事も多いので直ぐに買い替えれる機種を好んで使用してます
メバル用には1500番、その他用には2004番を使用
カルディアKIX一台分で二台購入できるので財布に優しいです
昔の「安かろう悪かろう」な性能でもないので気に入ってます

ラインはメバル用はフロロの2lb、その他用はフロロの3~4lbを使用してます




良く行く釣具屋で発見したタイド135サーフの新しいカラー「TSフラッシングホワイト」
釣れそうです(嬉)


準備は整った、久しぶりに行こうかな!






イカイカパラダイス [ミクスチャー]

昨晩はK氏と笹岡氏とお気楽釣行~!
まっ、とりあえず「ヒイカ」から始めますか!ということで四日市の霞ヶ浦に出撃!
実績のあるポイントで回遊を待っているとセイゴやチビメバル達が小さい何かにボイルし始めた
この小さい何かにヒイカも集まってくるのでそろそろ回遊してきたかな?と表層をチェックしたらエギをスーっと持っていった!
イカ居てるよ~!と合わせるが「抜けた」
まわってきたね!と今度はヒイカ初体験のK氏が乗せた!
チュピチュピっと墨を吐きながら上ってきた(笑)

K氏、人生初のヒイカおめでとさん~!

「オモシレ~!」と上機嫌のK氏(笑)

ここから群れが本格的に回遊しだしノリノリ(爆)

表層を探ってはノリノリ

深めを探ってもノリノリ

たまにスクリューで遊ぶ

一群れが去り、皆ニコニコでコーヒーブレイク

K氏のオカズを充分確保できたので根魚狙いに出撃!

ヒイカポイントを移動する時に子連れのお父さんが連続ヒイカゲットしていたので第二陣の群れがどうやら入ってきたみたいだ
う~、気になる・・・

根魚ポイントに到着し探り始めるが、あまりバイトが出ない・・・
有名ポイントだけにアングラーが入れ替わりで入っているので、いじめられてるのかな?

ポイントを変更し探りを開始すると笹岡氏がロッドを曲げた!
ウルトラライトのロッドが綺麗な曲がりをみせる!
魚を掛けてからロッドの「曲がり」を見るのが僕は凄く好きだ(笑)
重々しい引きで上ってきたのは抱卵しているタケノコメバル

K氏はスクリューでセイゴと遊んでいる(笑)

僕はシツコクここでもヒイカ狙い!
とりあえず一杯釣れたので納得して根魚狙いに変更!
通称「カサゴポインツ」と呼ばれる実績場でキャスト!すぐバイト!

やはりカサゴ(笑)

体も冷え始めたのでラーメンでも!と何時ものラーメン屋さんになだれ込む!
暖かいラーメンをすすりながら釣り談義
これぞ楽しい冬の釣り!

※キープをするのは自由だと思います
ですが出来るだけ小さなサイズはリリースを心がけたいものです

仕事でプライベートでよく活用するのが「ワークマン」
ガテン系の方達だけじゃなく、釣人にもおおいに活用できる品揃え
最近も新聞に折り込み広告が入っていてフリースネックウォーマーがなんと二百円台
湿気を発熱に変える素材のハイネックシャツがなんと九百八十円!
勿論、大人買い!
今日は防寒で撥水加工のブーツを千九百円で購入(笑)
財布に優しい「ワークマン」
いつもお世話になってます。










Shore Angler [seabass]

連日、ヒイカが爆釣中~!




寒さが厳しくなると、どうしても出不精になってしまうが、ヒイカは釣れる内に行かないと直ぐに居なくなってしまうので連日出撃を繰り返し結構なオカズが確保できた

今日はシーバス狙いに出撃したが釣れるのはこのサイズばかり・・・

1時間位で終了~!
ヒイカをチェックしにポイント向う
エギをキャストして探りを入れるが、イマイチ反応が悪い
居ない事はないが数がすくない
時折、小さなベイトが追われるので「メバル」かな?と定番ワームで探ると「セイゴ」が遊んでくれた

今日は用事があるので後、30分位しか遊べないので底物をねらう(笑)

笹岡氏がポットベリーなカサゴと遊んでた!

時間も無くなり終了~!

久しぶりに身震いするロッドに出会えた!

Gクラフト-MOSS-1202-MR
凄いぞ!これは!

LクラスのM-JETTY-932-LRと比べてパワーは桁違い!
メインで使用しているMWS-1112-MLRFでタイド175や150サーフを向かい風の中フルキャストでパワー不足を感じていたが、これで解消!
MOSS-1102-MRも本気で購入しようと思う

上が「MOSS」下がM-JETTY
バットの太さが男らしい(笑) 
リールはセルテート2500-R
「MOSS」には3500HDが似合う(^^)





花鳥風月 [seabass]

日本の四季は素晴しいと思う
季節の移り変わりで色々な感じ方ができる
僕的には季節を楽しむ余裕を常日頃から持ちたいのだが、時間をマネーに換える生活・・・
生きていく為には仕方ない事だが、何か虚しい
少しでも切り替えをしたいというか、リセットの意味をこめて出来る限り現場に立ち、自然と遊ぶ事によって気持ちをリフレッシュしている日々

仕事先のお得意さん等には「釣りは趣味ですよ」と言ってるが

                     「ライフスタイル」

僕の生き方そのものなのだ(笑)
仕事が「ON」なら「OFF」は自分の生き方
仕事なら自分を捻じ曲げれるし黒も白と言えるが、生き方は妥協できない
「自分の人生」いつ終わるかわからないが、死ぬ間際に「おもろかったな」と思いたいな(笑)

と、いうわけで笹岡氏とホームに立ちに行った
久しぶりに入るポイントで入水開始
干潮で波がぶつかると変化ができるポイントまで進んでキャスト開始!

バイトが出ないが、回遊する時合いが近いのでそのままキャストを続けると、「コツン」と小さなバイトが出た!

「食った~」
余り引かない・・・
が流れに乗った途端ロッドとルアーが直線になるほどの引き
が流れをこえると引かない(笑)
ランディングも成功!

この時期でも遊んでくれた(笑)

群れが回ってきたか?と思われたがイマイチの状況
しかし水位がだいぶ下がりだしてきた時に回ってきた!

笹岡氏もゲット!

しかし釣れるサイズが「此処でもか!」というサイズ(笑)
入れ食いを少しの時間楽しんだ後、「ランカーはどこに行ったのでしょうね」と思いつつ回遊が終了~!

で釣りも終了~!

使用タックル
ROD、Gクラフト、セブンセンスMWS-1112-MLRF
REEL、ダイワセルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+フロロ30ポンド
LURE、X-クロス、エスフォー11、etc














果てしなく飛んでゆけ!ブルスコに捧ぐ・・・ [seabass]

昨晩は盛り上がった

Teiji氏、笹岡氏との釣行

サイズはともかく、楽しい釣りが出来た

Teiji氏&リップル

笹岡氏&ブルスコ

バイト多数とバラシ・・・バレロビーム(笑)
キャストするだけで面白かった(^^)



風との戦い [seabass]

今日は潮位が高いうちにポイントに到着したので、システムを組み直したりして時間潰し
安全にスリットを越えられる潮位になりポイントを目指す

ポイントが広いので皆で手分けして鱸を探すが誰もが竿を曲げている(笑)
おいおい入れパクかよ~!
そろそろ僕にも・・・とキター!
でランディング成功!

本日ファーストヒット(笑)

鱸は入ってるのは分かったが、サイズを出しにルアー交換するが、大型ルアーはどういう訳か反応しない

小さめなルアーだと直ぐに反応するのだが、サイズが出ない

僕が釣れるのはこのサイズ

釣れるたびに皆で「これは川の個体だ!」とか「外洋系だね!」とか談義(笑)
釣友も合流してうるさくなってきた(笑)
掛けるとバラセビームも頻繁に飛んでくる(爆)

どうやら群れが回ってきたみたい
あたり前に釣れるルアーだと直ぐにバイトがでるので、ベビトーやバズベイトで探るが全く駄目・・・
釣れるルアーでも「食う」スポットを外すとバイトが出ない

広いポイントでも鱸が捕食するスポットを見つけ出し的確に送り込める技術を持っている釣友達は釣りまくり!





写真撮影するだけでも大変(笑)

潮位が下がりだし、鱸が一つ沖側に移動したように感じられたが
ウネリが高く危険と判断し、本日終了~!

皆、釣りでは満腹だが、お腹を満腹させるために焼肉屋さんに出撃!
             食べすぎた(笑)

使用タックル
ROD、Gクラフト、セブンセンスMWS-1112-MLRF
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャストウェイ#1.2+フロロ30ポンド
LURE、レアフォース、キャリア、SSM、ドリフ、グース、etc


接近戦 [seabass]

今日は仕事が予定より早く終了したので時間を持て余す事になった
夕方、入水ポイントの時間待ちで笹岡氏と霞ヶ浦に暇つぶしに向った
明暗の境目をスクリューテールで探るとバイトが出る。

小気味良い引きで楽しませてくれたのがメバル&セイゴ

楽しいが、真剣に狙うのは、もう少し寒くなってから(笑)
潮位が下げ始めたので後ろ髪を引かれつつシーバス狙いに向う

ポイントに到着して入水開始するが、潮位が高い・・・
なんとか胸近くでスリットを渡りきりキャスト開始!

先発でスティッキーで探るとすぐにバイト!
流れがそこそこあるので良く引く(笑)
ランディングも成功!

今日の群れはこのサイズ

この後、怒涛のバイトラッシュ!
釣れる釣れる(笑)

楽しいな~!

なぜかリップつきにはバイト無し

笹岡氏もブルースコードで爆!

僕もSSMで爆!

何匹釣れたのか分からない

僕も分からない(笑)

サイズはともかく、釣り疲れたので終了~!

この後、何時ものABSでラーメンタイム!
思いっきり遊んだ後のご飯は美味しいな!

使用タックル
ROD、Gクラフト、セブンセンスMWS-1112-MLRF
REEL、ダイワ、セルテート3000
LINE、キャスタウェイ#1.2+フロロ30ポンド
LURE、スティッキー、SSM、スナップキック、シードライブ、キャリアetc


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。